長崎県の城


大村市
 古代氏族大村直にはじまる歴史の古い地域。
 数々の艱難を経て、大村氏が平安末期から江戸時代まで、所領を守り通しました。

 大村城

 三城城


島原市
 島原半島の中心地。
 雲仙普賢岳の火山活動災害とともに歩んできました。

 島原城


平戸市
 平戸島を中心とし、松浦党のなかで大名として存続した松浦氏の本拠地。
 長崎と並ぶ国際貿易港でもあったところ。

 御館

 平戸城


南島原市
 その名の通り島原半島の南部一帯。肥前有馬氏の本貫地です。

 原城



戻る