山形県の城


山形市
  中世は、斯波氏流最上氏やその一族が割拠していました。

  山形城


白鷹町
  伊達氏と最上氏の係争の地でしたが、鮎貝は近世まで米沢、高畠に次ぐ置賜第三の町として栄えました。

  鮎貝城

  荒砥城

  横越城

  横越北館

  高玉城


鶴岡市
  古くは武藤氏、その後最上氏・酒井氏の支配を受け、庄内地方の中心地として重要視されてきました。

  鶴岡城


戻る